« 6/1秋田方面 鳥海山 ツーリング | トップページ | CBR600RR ABM製 バーハンドル化トップブリッジ »

2013年7月31日 (水)

CBR600RR ハリケーン製ジュラルミンセパレートハンドル

ということで、2記事目。(^^ゞ

Img_0092

実はこの写真。
ハンドルが変わっているんです。ハリケーン製のジュラルミンセパレートハンドル。。
タレ角0°でバーエンド部で5cmのアップになります。

Img56866495

ま、事の発端は今まで自分がやっていたジムごっこといいますか、
安全運転大会のコソ練がどうあがいてもこのバイクだと絶望的なんですよね(あ、CB400SFVは嫁入りしちゃったのです(^^ゞ)
フルロックターンでハンドルに手を挟まれてアクセル開けれない・・・etc
これはヒジョーに絶望的状態なのですが・・・
アップハンも金掛かるしなぁと思った矢先ですよ、Yオクに出品されてまして
取り付けましたよ。。
基本的に穴あけ済なのでポン付けでOKです!
で、乗ってみました!
確かに5cmの差はデカイ!
確かに手はビミョーに挟まれなくもないですが、まぁそれはともかく(笑)
この600RRて一番スパルタンなんですよね。
歴代CBRで。1000RRなんかだと割りとツアラー的要素もあるんですが。
この600RRはとにかくサーキット、回せ!エンジン!
てな具合で。純正のポジションでもかなり!キツイ人にはキツイと思われます(笑)
でバッシングがすごくてPC40からは扱いやすさを全面に広告してますよね(笑)
でもスパルタンなお陰でお山だと一体感は凄いものがありました。

Mvi_0715mov_000201400_e

Mvi_0095mov_000186000_e0

で、5cmアップの結果。
・街乗り:◎
・コソ練:○
・お山:△
てな具合です。。(上がノーマルで下が5センチアップ、腕の位置が確かに違いますよね??)
なんでお山は△なのか、、
それはノーマルの頃のような一体感が希薄になったことですかね。
まぁ、慣れたら慣れるんでしょうが、過激なSSってよりは600Fのようなスポーツツアラーみたいな、といえばいいんでしょうか。
まぁ僕レベルの人なら峠も楽しめてOK~てな具合です(笑)
とりあえず、ですねPC37乗りでポジションがきつくてツーリングいけねーって方は試す価値ありだと思います!
ちなみに

Mvi_0119mov_000020600

おかげさまでこっちのコソ練のほうはヒジョーにやりやすくなりました・・・

がっ???

それは次記事で(^^ゞ

|

« 6/1秋田方面 鳥海山 ツーリング | トップページ | CBR600RR ABM製 バーハンドル化トップブリッジ »

CBR600RR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CBR600RR ハリケーン製ジュラルミンセパレートハンドル:

« 6/1秋田方面 鳥海山 ツーリング | トップページ | CBR600RR ABM製 バーハンドル化トップブリッジ »