« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年2月

2013年2月24日 (日)

シビック(EP3)の車高調問題について

どもども。

久しぶりにシビックについてネタが出来ましたんで~(^^ゞ
さて、シビックさん。
去年のこのころ、バディクラブのレーシングスペックダンパーを投入しました!

Dsc_6684

まーキャンバーから減衰やらイニシャルやら
調整代多すぎですわ(笑)
まーそれが車高調なんですが(笑)
つまり調整代多すぎってことはそれだけBESTに近づくこともあれば
泥沼にもハマるわけで(笑)
購入以来すっかり泥沼ですよ(笑)
ご存知のとおり
この頃のタイプRってプラットフォームは同じなわけです、インテグラもシビックも。
でもって共通に言えるのは足回りのセットがシビア過ぎると。
フロントの特徴的なタイロッドのストラットを初め
商用車もびっくりストロークなリアサス。
車高調を入れると街乗りでもわかるのはフロントよりもむしろリアです。
もともとストロークが超少ないのに純正脚はあれだけスムーズに動く。
想像どおり車高調をいれるとそれはスポイルされ、
柔くすると加速で底付き
硬くすると到底食後には乗れないくらい跳ねる(山道のギャップもバンピーに)
わけです。
つまり普段街乗りの人には到底オススメできない代物(笑)
もちろんサーキットオンリーなら調整次第でいい脚だと思いますが
その調整次第ってとこがね(笑)
(バイクと違って)クルマは流す程度、もっともドライブ通勤メインだとそれを差し引いても苦痛なときも有るわけです。
ましてや、山形-岡山の往復2000kmをこなすときなんてね(笑)
そこで現状の下がり幅なんですけど

Dsc_7270

フェンダーが被るとかそんなにがっつり下げているわけもなく
25~30くらいダウンってとこなんですよ
で、おれが車高調入れた理由って車高落としたい(笑)
それだけです。
ミニサーキットは1回走りましたが純正脚の良さを痛感しています

21113189_1036296248_66large

アクセルの抜き具合でFFなのにオーバーステアとか(笑)
しかもそれをこんな僕でもコントロールできるってね(笑)
けっして油駄々漏れで抜けてるわけでもなく(そりゃ新車よかヘタってるでしょうが)
そんなわけで一つの思いが頭をよぎります・・・
「ダウンサス」
もちろん沈みストロークを削ってまで車高を落とす代物なのは分かってますし
車高調より性能がいいとも思いません(たぶん
ですが調整代が0ってことはメーカー設計時にある程度完成されているモノでも有ると思うんですね。
減ったストローク分を誤魔化すためのバネレートとか。
つまり僕みたいな普段は通勤、買い物、ドライブ、山道流し、時々サーキットなんていう人や
僕みたいな車高調触るのももーいやだっ!っていうズボラな人にはうってつけだと思うんですよねー(笑)
純正ダンパーがクソなら車高調もありえますが(脚車のステップワゴンとか(笑))
EP3でもタイプRはタイプRですからね、ノーマルでも文句なしなんですよ、所詮僕程度の腕だと(笑)
でも車高は下げたほうがカッコいいじゃないですか(笑)
てことでバディ車高調改め、RS-R Ti2000 投入します!!!

P1_1
ほら落とし量も現状の車高調と変わらない(笑)

お金が(T_T)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

バイクの面白さ

どーも(^^ゞ

さてさて、ネタだらけなのですが、
ふと思ったことがありまして。
僕が唯一人並みに出来る事。
それがバイクなんです(笑)
まー16で免許を取って以来今日まで乗り続けてますし(笑)
でもちっとも上手くないので
乗り方なんて教えられません(笑)
じゃーなにが出来るってバイクの面白さは伝えれるかなあ
みたいな。
こう、手脚のように操るもよし

Dsc_6826

がっつり峠を走ってもよし

Dsc_7062

もちろん整備に、磨きに。

Dsc_7327

いろんなバイクに乗ってみるのも経験です(笑)
かくいう僕も数えきれないバイクに乗って来ました(笑)

とりあえずざっと書きだすと
NS-1、NS-1(2代目),AF30タクト、アプリリアRS125、バリオス、VT250スパーダ、リトルカブ、ZRX、エイプ100、XR50改80ccボアアップ、マジェスティ125、CB400SF(NC31)、CB400SFV3(NC39)、CB400SFV(NC39)、XJR400R(RH02J)、ザンザス(ZX400D3)、RG125Γ、バンディット250V、CBR600RR

途中でなんかあるかも知れんが
ざっくりはこんな感じですわ(笑)

なんでNK400の男カワサキと優等生ホンダの違いも分かれば
空冷の味なんてのも分かりますし
飛ばすだけがバイクの楽しみではなく、とことこ走るもよし
何気ない町中が楽しくなるバイクや
買い物に便利な足がわりのバイクだって

もちろん、大小、作りは違えど基本は同じ。
バイク整備、修理も。

忘れちゃいけない、バイクに乗られると・・・
仲間を失った経験も・・・。

かくいうドラえもんもいいました
「どんな立派な道具が出来ても使うのは人間だ」と。

とりあえず教習所では教えてくれないようなことを教える自信はあります(笑)

その前に僕ももっと上手くなって
乗り方も教えれるようになりたいですな(笑)

ということで

日本政府さん。バイク乗りを増やすために
重量税自動車税ガソリン税の一本化をお願いします(笑)

とりあえずネタ切れのための繋ぎ記事でした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »