« CB400SF復活記録その⑥ | トップページ | CB400SF復活記録その⑧ »

2009年9月25日 (金)

CB400SF復活記録その⑦

さてと、、

重い腰に鞭打って、

とりあえず一人でエンジン下ろしました。

駄目なら助っ人呼べばいいし。

で、
結論から言うと

出来ました。
8

あぁー
重かった。。

ちなみに
方法ですが

タンク外して
車体を寝かします。

よーするに
エンジンを支えるボルトの荷重を抜いてやるのです。

で、14mmと12mmを駆使して
ボルトを取ります。

たぶんどれもこれも錆ついて

「パッキーン」

という快音と共に
ネジロックの恩恵で
尋常に無い力(特にメインボルト)
は必要です。

サブボルトは基本的にちょいと力をかけたらいけます。

ちなみにエンジンはオイルフィルター外さないと駄目ですよ。。

で、
全部ボルト取れたら

後はエンジンをそのままの状態でごそごそ動かして、

半分ほど出たら

車体を通常状態に戻して
ごそごそ
するとww

エンジンは取れました。

これがちゃんと取り付けできるのかは知りませんwww



|

« CB400SF復活記録その⑥ | トップページ | CB400SF復活記録その⑧ »

CB400SF レストア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CB400SF復活記録その⑦:

« CB400SF復活記録その⑥ | トップページ | CB400SF復活記録その⑧ »